「すぐ話せる、
楽しむ、カンタン
旅行英会話!!」

email

2.「話せないことをやめる」

 直球からはじめます。   
英語を話せるようになるのは簡単、まず、話せないことをやめる。これだけです。 旅行やカジュアルな会話ならこれで、95%英語は話せます。

 「はっ?意味がわからない」って言ってる人は、続きを読んでみて。あなたも必ず英語が話せるようになりますから。安心してください。

  「英語を話せる人」でなくても、自分から質問すれば、言いたいことは大方通じます。
  なぜかって?

 それは相手が、自分の母国語で聞いているからです!私達も、日本で外国の人たちがへたくそな(失礼)日本語で、話してきても意味わかるでしょう? 
  外国の方が日本語で話しかけてきても、私たちがパニックになったり、緊張したりすることもない。余裕を持って、返事をしてあげるでしょ。それと同じです。

  まずは、自分から質問すること。簡単な質問で大丈夫です。はじめは、こちらもゆっくり、様子をみて投げかけてみてください。慣れてきたら、ちょっと早く言ってみたり、抑揚をつけてみたり。いろいろネイティブっぽく試してください。たまらなく、面白いですよ。  

でも、なんで質問をするのか。みなさん分かりますか? そう。これが一番簡単だから。
  考えてみてください。もし、ネイティブから色々英語で聞かれて、答えられますか? そもそも、簡単には聞き取れないですよね。

  そこで、自分から先手を取って、質問するんです。そうすれば、相手の答えも何となく「予想」ができて、心に余裕が出来る分、聴き取りの能力も自然とUPします。

さあ、もう一度言います。「話せないことをやめる」こと。自分から質問すれば、とりあえず後は相手の反応待ちで大丈夫。質問は、自分でするから、簡単な表現でいいし。相手の返事がわからなくても、誤魔化せる。
これホントです。

 ですからパックツアーでも、友人と一緒でも、せっかく海外にいくなら、絶対「英語を話す人」になってください。

 とりあえず、自分から話すこと!これです。

 さて、もっと英語を楽しむ秘訣は、これから。 知りたい人・もっと英語を楽しみたい人は、続きをどうぞ。

spacer contents

1.はじめに  
  英語を楽しみたい方へ

2.話せないことをやめる 

3.質問でからかう   

4.同じ会話を楽しむ

5.休む
6.夜はゆっくり…!?

7.素敵な思い出を

8.魔法の言葉!

9.おわりに
  英語を楽しみたい方へ・続

10.このページについて


copy_right