「すぐ話せる、
楽しむ、カンタン
旅行英会話!!」

email

4.「同じ会話を楽しむ」

   〜食事(レストラン、カウンター、PUB)、電車の切符を買う、道をきく、子供をほめる、店のお奨めを聞いてみる。試着する。宝石を手にとって見る。素敵な雑貨やさんでは写真を取らせてもらいましょう〜 

 気軽に街中で、人に質問できない方も別に気にしなくても大丈夫。私も一番最初は、ほとんど声をかけられませんでしたから。 もっと別の簡単な方法があります。

  みんな旅行に行けば、だいたい食事は日に3回取るし、バスや電車にも乗りますよね。そして、お土産を買いに、小さい店やデパートまで行きますよね?
  そこで、店員さんやウェイトレスさんとの必然的な出会いがある。

さあ、ここでいつも決まったフレーズで一声かけてみましょう。 えっ、「同じフレーズじゃつまらない?」

 いやいや、“いつも決まったフレーズ”を投げかけるのがいいんです。

 なぜなら、だいたい同じ答えが返ってくるから。安心して聞けるでしょ。

  レストランでは"Do you have any recommendations?"「お奨めは?」

買い物する時は"How much is this?"「これいくら?」とか。

 "Can I try this on?"「これ試着してもいいですか?」

バスに乗る時は、"Does this bus go to ○○○?"「このバスは、○○○に行きますか?」

観光地で、"Would you take our picture?"「写真を撮っていただけませんか?」

  こんな感じで、あらかじめ気楽に聞ける「短く丁寧な」文章を、考えておきましょう。なにせ初対面ですから。 必ず、紙に書いてポケットに入れて、いつでも見直せるようにしておいてください。

 ただし、絶対紙を見ながら話さないこと。

紙を見ながら話すと、ただ読んでるだけで「話せ」てないからです。 あくまでも、相手の目を見ながら、決り文句を言って下さい。 段々、ネイティブっぽくなってくるのが分かりますよ。英語力がアップしていくのを、感じてください。

 秘訣は、慣れるまでは、必ず「YES・NOクエスチョン」を使うことです。

 相手の答えが、YesかNoになる質問は、その答えが断然聴き取りやすいからです。

 お金を払う時、写真をとるとき、食事を注文する時。あなたが一番リラックスして、質問できる場所を探してみてください。「ドキドキ」を楽しんで。

決り文句の質問は、本当に、かなり使えるんですよ。

spacer contents

1.はじめに  
  英語を楽しみたい方へ

2.話せないことをやめる 

3.からかう   

4.同じ会話を楽しむ

5.休む
6.夜はゆっくり…!?

7.素敵な思い出を

8.魔法の言葉!

9.おわりに
  英語を楽しみたい方へ・続

10.このページについて


copy_right