「すぐ話せる、
楽しむ、カンタン
旅行英会話!!」

email

7.素敵な思い出を  
  〜 今日の思い出を書き留める〜

 今日、英語で話したこと、相手の答えやそのときの表情・自分の気持ちなんかを素直に、思ったまま、感じたまま、 自分なりの感想を沿えて書き留めておきましょう。ただし、つらいかったことがあったときには、できるだけソフトにして。
 
後から見ても、前向きになれるように。そして「あ〜、がんばってたんだね!」と微笑むことができるように。

 さて無事(!?)、美味しいものが部屋に届いたら、それを食べながら、今日の出来事を日記につけたり、家族や友達に葉書やメールで送りましょう。

 英語を使って、どんなに緊張し、ワクワクしたか、そして楽しかったか。どんなに晴らし人に出会えたか。助けてもらって、すごく感謝した思い出なんかも。

 その場面や状況をできるだけ詳しく書いてください。 最初は、良かったことだけを、自分を褒めながら、どんどん書き出しましょう。
  自分がどれだけ頑張ったか、ほんの些細なことでも、思い出して書き留めてください。

その時の天気・時間・場所・話し掛ける前の気持ち・状況・相手の表情や目の色・髪の色・服装・話の内容・フレーズ・単語・手振り・話している最中の自分の気持ちまで、できるだけ細かく。
  緊張して話している自分、ワクワクしている自分を思い出しながら。

 ただし、いいですか?もう一度言います。最初に書くのは「良かったことだけ」ですよ。

 一つ一つの出来事を、ゆっくり思い出していきながら、その「感動」を決して忘れないように、脳裏に焼き付けていって下さい。
  さあ、明日はきっと、もっとすごく楽しいことが待っています。素晴らしい出会いが待っていますよ。ドキドキしながら、英語で頑張ってみてくださいね!
  フレーズを書き出した紙をしっかり握り締めて。

 

追伸:
  ネガティブなことは、最後にほんの少しだけ。苦い思い出として、笑い話のタネとして、ちょっこと書き足しておきましょう。時間が経てば、ね。これもいい思い出になりますから。

spacer contents

1.はじめに  
  英語を楽しみたい方へ

2.話せないことをやめる 

3.質問でからかう   

4.同じ会話を楽しむ

5.休む
6.夜はゆっくり…!?

7.素敵な思い出を

8.魔法の言葉!

9.おわりに
  英語を楽しみたい方へ・続

10.このページについて


copy_right